Let It Be'
好きなものについて語る自己満足徒然日記

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
TOMORROW
涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように
見るものすべてにおびえないで
明日は来るよ 君のために
涙の数だけ強くなろうよ
風に揺れてる花のように
自分をそのまま信じていてね
明日は来るよ どんな時も
明日は来るよ 君のために

(「TOMORROW」作詞:岡本真夜、真名杏樹 より一部引用)
: Music : comments(0) : - : posted by bear
いつまでもあるのだろうか オレの真上にある太陽は
いつまでも守りきれるのだろうか 泣き 笑い 怒る君の表情を
いずれ全てなくなるのならば 二人の出逢いにもっと感謝しよう
あの日 あの時 あの場所のキセキは
また 新しい軌跡を生むだろう

花びらのように散ってゆく事
この世界で全て受け入れてゆこう
君が僕に残したモノ
“今”という現実の宝物
だから僕は精一杯生きて 花になろう


(「花」作詞作曲:ORANGE RANGE より一部引用)

: Music : comments(0) : - : posted by bear
さよならは 言わない

悲しみは やがて 消えることを 知った
喜びは いつまでも
輝き続けることも

ずっと ずっと 楽しかったね

晴れわたった こんな日は いつでも 思い出す
飛ぶように 駈けぬけた 遠い日の 僕らのことを

たとえ このまま 会えないとしても
思い出に そして 君に
きっと さよならは 言わない
決して さよならは 言わない


「たとえ このまま 会えないとしても
 思い出に そして 君に」

もう二度と会えなくても、
「楽しかったね」
と振り返られる、ただそれだけでいい。
何がそんなに楽しかったのか、すっかり忘れてしまっていたっていい。
その時はきっと、「悲しみ」も、すっかり消え去っているはずだから。

(「さよならは 言わない」 作詞・作曲・歌:小田和正 より一部引用)

: Music : comments(0) : - : posted by bear
すき
抱いた膝に 次々とこぼれるしずく
そっか 私
ずっと 泣きたかったんだ

「すき」 作詞:吉田美和 唄:Dreams Come True より一部引用
: Music : comments(0) : - : posted by bear
ここにしか咲かない花
何も無い場所だけれど ここにしか咲かない花がある
心に括りつけた 荷物を 静かに降ろせる場所
空の色映し出した 瑠璃色の海遥かから聞こえる
あなたの笑い声は よく聞けば波の音でした
寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい
ささやくほどの声で呼んでいるのは いつも同じ名前
あの優しかった場所は今でも
変わらずに 僕を待ってくれていますか?
最後まで笑顔で 何度も振り返り
遠ざかる姿に 唇かみしめた
今はこみ上げる 寂寞の思いに
潤んだ世界を 拭ってくれる指先を 待っている

影が教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
俯く顔を上げて 振り返れば
そこにある光に気付くだろう
同じ数の出会いと別れ でも割り切れなくて
余るほどの想い出をいつまでも 胸に咲かせながら
雨上がりの道は泥濘るむけれど
今ここに 生きている証を刻むよ
どうかこの涙を しおれかけの花に
喜びのかなたで もう一度咲けるように
願いは海風に 吹かれて大空へ
やがて小さな 虹をわたるよ いつの日か その足で
(「ここにしか咲かない花」唄:コブクロ/作詞:小渕健太郎)
: Music : comments(0) : - : posted by bear
: 1/3 : >>